【婚活体験談】ツヴァイのパーティーで借金男と出会いました。

パーティで知り合った人は服装もきっちりしていて仕事でも役職がついていたから安心してお付き合いしました。
ところが、収入以上にお金のかかる趣味を持っているのと、服も店でディスプレイしているものをそのまま買うような浪費家。

何とか白状させると1,500万円を超える借金をしている人でした。
ほかにも付き合っている人が数人いて、借金を一緒に返済できる仕事を持っている女性を探していたということなので、すぐにわかれる結果になりました。

「一緒に頑張ろう」の一言にあきれ果ててしまって起こる気力もありません。
入会審査は、収入と会社の在籍証明、独身証明しかとっていないらしいので、男性会員の借金には注意しなければいけないようです。

服装でもきちんとしていたりオシャレな人は、それだけお金をかけているということなので、浪費家を疑わないといけないという学習ができたお相手です。

3回会って、その都度メガネが違う時点で気が付けば、ムダな時間を過ごさなくて良かったのにと思いました。

付き合う前に趣味をリサーチしておかないと、収入に会わない遊び方をしている人なのかも判断できません。

お金にも女性にもだらしない男性でしたけど、次の出会いに向けてよい踏み台になったので、失敗はしたものの感謝の気持ちが持てました。

プロフィールでマッチングを受けたら、まず会ってみて話ながらリサーチ、ダメなら傷が浅いうちにわかれるのが、婚活業者を使うときのスタンダードだと身につく結果になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です