ブスは自身がもてない。ブスはデメリットばかり、生きるがつらい、、

自分がブサイクで受けたマイナスな事はたくさん有ります。まずは自分に自信が持てなくなってしまった事です。思春期では異性に対して声をかける事やデートに誘う事に対して一歩踏み出せずにいました。

それは「どうせ振り向いてくれない」といったマイナス思考が働いてしまい長年積もりに積もって自信が無くなっていきました。自信がない事によってマイナス思考になってしまい現状の仕事にも支障をきたしてしまいます。

会議の場で発表することも億劫になったり営業の仕事では第一印象が大事なので自分がブサイクだと申し訳ない気持ちが生まれて全力で商談に望むことができない場合もあります。

この自信喪失によって考え方や思考がマイナスになり、その為結果を出せずにいます。気持ちではブサイクである事は仕方の無い事だと理解していても行動が伴いません。

マイナス思考はいきなり克服できるものではなく、一歩踏み出して成功事例を作ることが出来れば徐々に自信が付いてくるものだと思っておりますので、果敢にチャレンジする勇気を身に付けたいと日々感じております。

もう一つ不利益な面を挙げるなら、就職活動です。就職活動では容姿端麗の方が圧倒的に優遇されます。

例えば業界にもよりますが営業職ではカッコ良い方が成績も優秀な事があります。さらに事務職であれば尚更です。

事務員は華やかな女性社員を置いておくことで社員のモチベーションが上がる為、採用担当者も顔で選んでいる事も確実にあります。実際に就職活動仲間の間ではイケメンや美女の方々は誰よりも早く内定が決まっておりました。

私は中々面接に合格することが出来ずに苦戦してしまいました。ブサイクであることで自信を持てず発言もしどろもどろであったのも原因かもしれませんが、容姿も少なからず関係しています。

現在は無事社会人になる事ができていますが、採用担当者に聞いてみると「正直綺麗な女性を採用したい」という事も仰っていますのでブサイクによって受ける不利益は想像以上に大きいものになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です